上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は池袋イエサブのGT予選に出てきました。
デッキはこの前の緑赤をまともに調整した物。今日のは割と自信作です。
結果から言えばなんと優勝しちゃいました。権利既に持ってる人が1位な場合、どっちのレシピが載るのかいまいち良く分からないですが、まあ載っててくれると信じてめんどいのでレシピは省略。

1戦目 赤単
なつかしの赤単との対戦。先攻とって、子星からインストール晴海のぶん回りをみせての物量差で勝利。

2戦目 緑黒
先行とって普通にエネ加速した後、エンジェルスラップを一発打つ事が出来る。さすがにこのテンポ差を覆される事も無く押し切って勝利。

3戦目 緑黒赤
とりあえず3色構成にちょっとびびるw
だらだらと除去しあった後、リクや石鹸が強くてスマッシュされて3点もらうも場は制圧。しかし、確実に次勝てる状況を作った時には残りライブラリーは残り4枚に。そこで一体生き残ってしまったアプリコットと石鹸からのリクで1点2点ともらいそうになり、負けたかと思ったが1点でめくれたのがなんと天使になった美沙w
リクを送って奇跡の勝利。

さすがに運強すぎるだろwww

4戦目 緑黒@ストレート
決勝で身内と当たるw無難にIDしておきました。で、賞品が1位4パック2位3パックという事でフリーで1位2位を決める事に。

相手の展開が凄く強くて普通なら即死しそうな勢いでしたが、エンジェルスラップを2発も打てた為なんとか持ち直す。その後は攻めたり攻められたりを繰り返し、普通に死にそうになるも、美沙で一点守っておいたおかげで攻撃がかろうじて6点で止まって生き残る。
その返しで殴り切って勝利


今日思ったことは、狙えるなら序盤からの速攻で畳み掛ける展開に持ち込むのもありだということ。特に夢とか少な目で希望多めの黒がらみのデッキを相手にするときは痛くないうちに希望をくらっておきたいので普段よりアグレッシブに行っていいと思う。

その後は、4人で緑黒3パックずつのドラフト。結構強そうなデッキを組むもストレートに4ターンで殺されて2位。ハナコの歌、FOILミゥ、FOILお風呂あたりをげと。

にしても賞品のパックとドラフト賞品で今日一日で御手洗薫を2枚も引いたストレートは本当に勝ち組だと思う。俺とか4パックの中身本当に何も無かったのに…

スポンサーサイト
2007.07.28 Sat l プロレヴォ l COM(2) TB(0) l top ▲
とりあえずレポでも書こうかなと。といっても書くべき物がFBのレポ、ニッセンのレポ、今日のオーガのレポと3つもあってだるい。

とりあえず今日のオーガのGT予選のレポでも書いてみます。覚えてる物から書いた方がいいでしょうし。

デッキは赤緑。この間FBで優勝した時のデッキを7枚くらい改悪改造した物。
☆で試したかった、デジキャラットとミゥを2枚ずつ入れて、代わりにレン3とスミレ1を抜いてみたり、かおる1とスペルキャスター2をさたけ3に変えてみたりです。まあ基本改悪ですねw

じゃあレポの方でも。

1戦目 赤黒石鹸 
なんだかんだ今日一番苦戦した試合でした。
序盤から4コス5500や4500の群れにうまくこちらのユニットをさばかれつつ、リクをもらったりしてこちらが6スマ受ける展開。
エネ加速自体は成功していたのでなんとか場を制圧し、石鹸とか静紅とかめくれてくれるなよ、とスマッシュしていったら特にめくれず勝利。

2戦目 緑単
エネブーストは相手のほうがぶんぶん。こちらも除去でごまかしつつ追いつき、後は削りあい。こっちがかおるがスラップ的な何かとして活躍したり、スラップ打ったりすれば、向こうは天使試験を2発も握ってたりして割りと長期戦に。まあ天使試験やジャンプウでエネが多いこっちが物量差で押し切って勝ちって感じでした。

3戦目 赤黒ウィニー
2ターン目に2体展開されて悶絶w3ターン目にはユニットとヴァニラ出されて死んだ感があったが、リコと目からビームがあったのでぎりぎり生き残り、相手の3マス自分のユニットで埋めて勝利。

4戦目 緑単
お互いぶんぶん。エンジェルスラップで1回一掃した差と、普通に除去能力の違いで、一回かおるが生き残り、もう一回一掃できて、さすがに物量差で勝利。

5戦目 ID
フリーでやってみると相手は赤黒でした。
リクなどで4スマもらうも、相手の墓地の最強が5000だったので、敵ゾーンを6500や5500で埋めてから6点スマッシュして勝利。

で、2位でした。権利は繰り下がりですが、賞品が1500円分のオーガで使える商品券だったのは、家計の苦しい今の俺にはありがたいです。
2007.07.21 Sat l プロレヴォ l COM(3) TB(0) l top ▲
台風の中FBでプロレヴォの予選。むしろあさってはニッセン予選本番。

まあプロレヴォは明日無理でも今度があるさ、という事で適当に緑系でも持っていく予定。

ニッセンは、スパーの結果、青黒が第一候補、DSが第二候補になってきました。トロンもデッキパワーではピカイチでいいんですが、いかんせん…

何回やっても何回やっても
グルールが倒せない

さすがにタルモ環境でこれは没だろ、って事で。大会では割とグルールに当たるキャラでもありますし…
青黒はいいですね。柔軟で。極端に弱いデッキとか無いし。フレア系とグルール系に勝てるようにするには微妙なチューンの差が命運を分ける気がするので、今夜と明日はそこら辺を研究しようかと。
2007.07.14 Sat l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
日本選手権予選神奈川が今度の月曜にあり、それに出ようとしてるんですが、なんといまだにデッキが完全に決まっていないのが困り者。
まあ試験とかあったんでしょうがないっちゃしょうがないが、大会は待ってはくれないのだよ。

という事で、ちょっとしたメタの分析もどきでも。

各地の予選の結果を見てる限りだと、トップメタとよべるのは、赤単タッチタルモあるいはタルモグルールといったビートがまず一つ。それに対抗するコンボデッキとして、ナルコブリッジやドラゴンストームが一つ。そして、ドラゴンストームに強く、グルールとも戦えるソーラーフレアが丸いデッキ選択として結構人気、といった所でしょうか。

最近はイゼットロンや青黒は、タルモ系デッキへの弱さのせいかいまいち勝ちきれて無いようですね。

で、こういった事を踏まえて、では何を組みどうチューンするのが一番勝てるのか、って話になるわけですが、それが簡単に分かれば苦労しないっすねw

まあカードプール的に制限があるので、自分のカードで組める選択肢を挙げていくと…

一、ドラゴンストーム
強いし使うのも割と簡単。勝つのも負けるのも10分かかれば長い方なので、長丁場でも疲れない。
自分の引き自信があるならこれですね。

二、イゼットロン
結構使うのはメンドイ部類に入ると思いますが、昔から何回も大会出てるのもあり割とプレイングは慣れてる方だと思います。環境上おそらくソーラーフレアを選択するプレイヤーが多そうなことを考えると、ソーラーフレア相手にかなり強いこのデッキを選ぶのはなかなかありな気もします。タルモグルールと練習してみると、勝率が3割に近い低さなのが痛いですがね…

三、青黒
ららみーあと呼ばれるタイプとドラルヌコンの2タイプ存在するわけですが、ららみーあの方が個人的に使ってて手に馴染むので組むならららみーあだと思いますね。
まだ実験が足りないのでマッチ相性は良く分かりませんが、案外タルモグルール相手に勝率がいいのはびっくりでした。まあとりあえず10戦ずつくらい回してみたいと思います。

とりあえず環境の仮想敵であるDSやソーラーフレア、グルールを組んでスパーさせて、勝率が良かったデッキを調整して使いたいと思っています。なんにせよ、急がないとなー…
2007.07.14 Sat l MTG l COM(2) TB(0) l top ▲
プロレヴォのデッキタイプについてでも書いてみようかと。

今の環境はデッキの選択肢自体はそれほど多いわけではないですが、かといって緑一択なわけでもないと思います。いまんところ面白いゲームになってると思いますよ?対戦もやってて楽しいし。

とりあえず知ってるデッキタイプを適当に上げてみると、

一、緑系ファッティ(緑単、緑黒が主に使われている。個人的には緑赤もありだと思うけどね。)

大量のエネブースト(12枚~20枚)から5、6ターン目には7エネ以上出るようにして、その大量のエネから大量の夢ユニットを展開して押し切るデッキ。茉莉&アナと芳峰蜜香が4枚ずつフル投入されていたりするのが特徴。

長所としては、プランから得られるアドが普通のデッキより多い事。そのためハンデスには強く、勇気などにも6500が居るおかげで強め。
短所としては、除去能力がやや弱いために序盤押されるとそのまま押し切られてすぐ死ぬ場合があること。(基本緑だとスミレやねねこブリッジなどレベル制限除去でしか夢から敵ゾーンにいるユニットを除去れないから、残り2点で死ぬとかになると絶望的)。
そのため黒をタッチしてエリカを入れて除去を水増ししたり、小野寺さん家の番犬や天使試験などの大量除去を入れて、時間を稼いでその間に有利な場を構築できるようにしてある場合が多い。

二、黒赤除去祭り
旧環境最強だったこのデッキは、新しく小野寺さん家の番犬やエリカなどを加えてますます除去祭りっぷりに拍車がかかっており、今の環境でもまだまだ戦える一線級デッキです。
基本的な動きは、エリカとリコと目からビームというプランから打てる除去12枚や、大量に入った希望、さらにはトラップや勇気を使って相手のユニットを生き残らせないにしながら、その間にエリカやリコを初めとした夢から出る3コス~5コスユニットでぺしぺし殴っていって、石鹸からのリクや希望でめくれた石鹸や水着の静紅などからルクシオールやケルプ出してフィニッシュって感じ。

よっぽど分回られない限りは緑相手にも全然戦えます。ウィニーにはかなり強いのもポイント。

三、黒系ビート
3コス4コスの夢持ちと、軽量気合ユニットを中心としたビートダウンデッキ。吉永双葉のパンプアップで緑の6500を踏み潰したりも出来て、身内以外で使われてるのをまだ見た事無いマイナーデッキだけども結構強いです。希望からの石鹸や、ママからの吉永ユニットのリリースなどから、削りきれなかった1点2点をスマッシュしたりもできて、なかなか面白い動きをします。赤をタッチしたタイプもあり。

四、ガチウィニー
「息切れ激しすぎ」「毎回2点くらい足りないんだけど」と評判の、旧環境からあった2コス3コス中心のウィニー。黒赤が一般的なのかな?夢の割合と、プレイヤーのエデンTOP力にすべてが掛かっているといっても過言ではない。

まあ大きく分けるならこんな所でしょうかね。

ちなみに私は最近緑赤ファッティを組んで大会に出てきたんですが、その時感じたのはこの環境の7000ユニットの強さ。6500と7000の壁は本当に大きいね。1方向と3方向の壁もだけれど。

個人的には黒ビートが一押しです。緑みんな使ってて面白くないしw
2007.07.10 Tue l プロレヴォ l COM(2) TB(0) l top ▲
新しくカードゲーム用の日記を作ってみました。日常とかカードゲーム以外の趣味についてはあっちに書くと思うんで、こっちは主にMTGやプロレヴォなどの見ても一部の人しか分からないような話を中心にしようと思ってますw

という事で、ぼちぼち更新していこうかと。
2007.07.10 Tue l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。